ラグ幅19mm !!!!

↑の画像は何か良かったので貼ってみました。特に意味はありません。。。。。

ラグ幅19mmをスタートしましたよ。
まだチョットですけど・・・・

↓画像をクリックしてもらえればリンクしているのでクロコダイルのラグ幅19mmへ飛びます。

ラグ幅19mmはご要望が集中したので今回クロコダイルからスタートします。

今後色々なレザーをやる予定は現段階ではありません。
というのも私のショップもオープンしてもうすぐ丸3年になりますが、ラグ幅によってレザーの人気度が違うんですよ。

ラグ幅26mm,24mm,22mmは色々なレザーに人気があります。特に集中はしていないです。
それと20mmも同じ様にレザーの種類を問わないと感じています。

ただ・・・・・・ラグ幅18mmに関してはほぼクロコダイルに集中しています。
これはアンティークウォッチ所有者が多いのでしょうね。

アンティークウォッチにエキゾチックレザーもカッコ良いのですが、雰囲気を崩さない楽しみ方をするアンティークウォッチ所有者が多いのかな?と思います。
なので、クロコダイルとリザードに人気が集中しています。

ラグ幅21mmはまだスタートして1年なので調査中です・・・・でもクロコダイルとコードバンが人気かと思います。
という事でラグ幅19mmはこれから人気度を調査していくので、もしラグ幅19mmで他のレザーが欲しい!!という方はインスタでも良いのでお気軽にコメントを下さい。

ある程度(数は決めてませんが)のお問合せが来れば私もラグ幅19mmで他のレザーも準備をします。
お問合せが無いと先には進みませんからね〜。

余談ですが、たまに

“もう少し長いの無い?”

”もう少し短いの無い?”

とのお問合せを頂きます。
これは在庫を販売している当ショップでは非常に難しく、例えばチョット短いのを作ったとします。
レザーは当ショップの場合10種類、それと各カラー。ラグサイズは計7種類・・・・
今の在庫のチョット短いので倍の在庫が必要になります。さらにチョット長いのも作ったら今の3倍必要です。
となるとかなり厳しいですね。

当ショップの長さは一番スタンダードな長さです。穴の位置もスタンダードです。
(多分汎用ベルトと一緒です。ちなみにパネライの純正ベルトとは全く一緒です)
過去にオメガ、スウォッチ、アップルウォッチ、パネライ、Gショックと所有していますが、私は全てのベルトで長さの変更はしていません。
という事は、今お持ちのベルトがスタンダードな長さで間に合っている方であれば問題ありません。

逆に今純正のベルトで長さに不満(手首が細い、太いので合わない)方は私が言うのも何ですが、見送った方が良いかと思います。
つい先日も長さのお問合せがありましたが、当ショップのベルト(その方はコードバンでした)を気に入って頂けたのは非常にありがたいお話です。

ただ、折角ならお気に入りの腕時計の価値を上げる為のベルトなので腕に合った物の方が絶対に良いと私は思います。
無理にベルトを購入しても長さの合わないベルトだと “おしい” ってなっちゃいます。
穴を追加して対応できる位なら良いかもしれませんが、可能であれば穴の追加はお勧めできません。
ベルトのあまりが長すぎて邪魔になるのと、他人が見た時に “長さ合ってなくない?” と思われる可能性があるからです。

それとチョット腕の太い方は、穴の追加してもループ(定革)に入る位余らせないと使いづらいのでダメですよ。

折角当ショップを見つけてもらって、その上気に入ってもらえて心苦しいですが・・・・・

あ、裏技では無いですが、レザーって使っていくと形状が腕に沿って変わってきます。
私も使い始めから2,3週間位・・・・経過すると穴を1つ詰めます。
私は腕にピッタリくる(時計が腕で遊ばない)のが好きなので形状が腕に馴染んで一つ詰まります。
ご参考までに・・・・

長さがスタンダードで合う方は思う存分時計を着せ替えして楽しんで下さい!

P.S.
そうそう、オーダーでの制作はやってないですからねー。

This entry was posted in News. Bookmark the permalink.