ベルトの長さに関して考えてみました。

ステンレスベルトの場合は指1本入る位余裕を持つのが一般的かと思います。

レザーベルトはどうですか?

私は結構ピッタリに装着しています。(上の写真は6時側130mmサイズで2つ目の穴を使用しています)
一般的な腕時計ベルトの長さで2つ目か3つ目です。
というのも朝は3つ目。(むくんでいるので)
夜は2つ目です。

腕につけたサイズ感って人それぞれですよね。
私はあまり腕でクルクル回るのが好きでは無いのと仕事上時計が邪魔にならない様にしています。

装着時の6時側の余りってどれくらいが丁度良いですかね?
腕時計ベルトの場合は極力余りが少ない方が良いと聞きました。
なぜなら邪魔にならないからです。

一般的には穴が沢山ある中の中央位がベストだと思います。

でも腕時計のベルトって単純な様で知れば知るほど奥が深いんですよ。
今年から始めたホーウィンのクロムエクセルレザー。
パネライオーナーさんには馴染みのスタイルです。

このベルトに関しては少し余りがあった方が良いかと思います。
私は通常サイズで使用できるので気にならなかったのですが、当ショップご利用のお客さんからのお問い合わせで気が付きました。
ん〜・・・・確かに。と思い5mm長いサイズを準備中です。

そのスタイルを実現する為にクロムエクセルだけ通常125mmですが130mmを追加します。
(今準備中です)
クロムエクセルのみ6時側のサイズが2種類あるのでお好みでお選び頂ければと思います。

腕が少し太い方にも合いますし、通常の長さ(125mm、120mm)で穴の位置を5つ目や6つ目を仕様している方には130mmの方が余裕があって良いと思います。

でも腕時計のベルトって腕が太い方向け、細い方向け専用サイズを常時ラインナップにしてしまうと、ほぼ売れないんですよ。
それだけ少ないんですよね。。。。。。
なので当ショップでは一番スタンダードなサイズのみで展開しています。
クロムエクセルのみ長さが2種類です)

ちなみに腕周り75mmの私は125mmがジャストですね。
130mmだと2つ目を使った時に余りが5mm長くチョット違和感があります・・・・

このさりげない点に拘るのは目からウロコでした。

This entry was posted in News. Bookmark the permalink.