アンティーク時計とそのベルトを。。。

2020年はアンティーク時計に合わせたベルト、シルバー925のバックル、時計ケースの製作を
考えています。

まず最初にベルトに関してですが、アンティーク時計はラグ幅が細いです。

当ショップに今あるアンジェラスでも18mmです。

それと、

”固定ラグ”

という物があります。
現在ではバネ棒でベルトは取り付けされますが、固定ラグの場合ははずす事ができません。
この場合は、

”オープンエンド”

という方式のベルトを取り付け致します。
当ショップでは現在では取り扱いはありませんが、近い内にサンプル製作をしていく予定です。

あと悩みところは、やはり細いところなんですよね・・・

お問い合わせも多く頂くのですが、

”細ければ細いほど、特にクロコダイルレザーの特徴を生かしたベルトを作る事ができない”
という事です。

できれば、ラグ幅18mmを22mm位まで持っていきたいんですけど、まあ、無理ですね。

ラグ幅18mmを20mmまで持っていく事は可能ですが、固定ラグには厳しいですね。。。

只、太ければ太い程レザーの特性は生かす事ができるのは明白な事なので、今後も考えていきたいと
思っています。

This entry was posted in News. Bookmark the permalink.