夏だからこそベルトを変えてみませんか?

暖かくなってきましたね。
これからは夏に向けてビジネスシーンでもジャケットを脱いでシャツに。。。
カジュアルな感じでも半袖になります。

夏は汗をかくので、レザーベルトは敬遠されますが、夏だからこそ腕時計のベルトを明るい物や個性的な物に交換してみませんか?

寒くなるとジャケットやコートを着るので腕時計は隠れがちです。
夏は拘りのあるアクセサリーを露出するには良い季節だと思います。

夏らしく、グリーンやブルー。。。
↑の写真の様にネイティブ調のカーフとパイソンを組み合わせた物。。。
(今ラグ幅24mmで在庫を作成中です。)

↑の様なホワイトのパイソンも涼しげで良いですね。

他にもクロコダイル、オーストリッチやリザードなどカラーや素材にも個性の溢れるベルトがあります。
7月中にはあまり数量が出来ないクロコダイルのホーンバックもできるかもしれません。
ホーンバックやウロコの大きなレッグスは夏にはもってこいです。

今通常ラインナップとは別にエレファントやhippopotamusなどを考案中です。
hippopotamusとはカバです。

夏だからこそレザーの素材やベルトの表情を変えて楽しむのは時計好きの醍醐味だと思っています。

This entry was posted in News. Bookmark the permalink.