色、サイズ、各素材紹介できる準備が整いました

在庫の無かった色やサイズ、新しく取り扱い始めたラグ幅22mmのベルトや数に限りのある部位などを新しく紹介していきます。

クロコダイルのホーンバックも数に限りがありますが、仕上がっています。
おしりの部分にある特徴的なボコボコした部位も多少ではありますが、今回数本紹介できます。

今回はオーストリッチを多く取り揃えてみました。

オーストリッチの足の部分を使用しベルトにしています。
特徴は細かいシボですね。

非常に細かいシボですが、パネライにもアップルウォッチにもその他のベルトにも主張しすぎず、でも存在感のあるレザーです。

もちろん、リザード、パイソンもあります。

チョット見慣れないカラーなどもありますが時計と合わせてインスタにアップしますので、雰囲気を楽しんでもらえればと思います。

ベルト単体で見るのと、時計と合わせて見るのでは雰囲気が変わります。

時計と合わせてカジュアルな時には明るいカラーやホーンバックなどを。
フォーマルやビジネスの際には、クロコダイルでもシックなパターン、オーストリッチのブラックやネイビーなどをコーディネートすると主張しすぎないけど、拘りのある時計ライフを楽しめると思います。

アップできていない物も多数あるので、素材、色、サイズをお問合せ下さい。

This entry was posted in News. Bookmark the permalink.