コードバンのベルトをパネライ ラジオミールへ

本日(3.14)の”時計ラジオ”見ました?

つい私も時間になると聞いてしまいます。
勝手にリンク貼ってますけど、大丈夫かな・・・

私も知らない事沢山あるんですよね。
特に時計業界の事正直あまり知らないんですよ・・・・
3Dプリンターで部品を・・・・とは私も思っていましたが、まだ無理なんですね・・・

そういえば、中国の方からよく

“CADで設計した時計パーツつくる、ある。ゆーの所で何か部品必要、ある?”

とメールくるんですよね。前は時計のケースをオリジナルで制作してくれると話していました。
私はアンティークウォッチの音が好きなので、アンティークのムーブメントを乗せて・・・・何て考えていましたが、予算もろもろを考慮して今は諦めました。

でも折角オリジナルで作るなら、シルバー925のケースが良いな・・・と思っていたりします。

ジャケ・エトアールって時計ブランド知ってますか?
ドイツの時計ブランドで、シルバー925ケースにVENUS社のアンティークムーブメントを載せているんですよ。

あとエベラールもシルバー925で作っていた様な・・・・・・

参考となる写真が無かったのと、勝手に使ったらまずそうなので、ググってみてください。

そして私の大好きなラジオミールに今回はコードバンを取り付けしてみました。

急に大人(私は中年ですが・・・)な雰囲気でジェントルマン仕様になりました。
いつもはウロコに特徴のあるベルトが中心だったのですが、こういったジェントルなベルトも良いですね。

私感ですが、ルミノールよりもラジオミールの方が似合っている様な気がします。

This entry was posted in News. Bookmark the permalink.