ブラックのパイソンをルミノールへ

今回はパイソンのベルトをルミノールへ合わせてみました。

どうです?
結構良くないですか?

このパイソンは一般的なパイソンとはウロコが違います。
それは、パイソンでもお腹の部分を仕様しているからです。

1枚1枚がチョット大きいんですよ。

それと私のマイブームのシニュー糸のブラウンステッチです。

これは糸の表記としてはゴールドが入っていませんが、麻糸と比べると1本1本が透き通る様な糸なので少し光沢が生まれます。
またこの微妙な光沢が良い演出をしてくれています。

ブラックパイソンにブラックステッチも捨てがたいですが、ステッチをチョット変えてみるとまた時計の雰囲気に合うと思いませんか?

This entry was posted in News. Bookmark the permalink.