差し色の意図したことは・・・・

先日サンプルで制作したベルトでステッチカラーをベージュに。
差し色でベージュゴールドを入れました。

が・・・・・、中々夜に撮影するとわからないんですよね。
昼間に撮影すると多少分かる・・・・気がします。

ベルト(革)はクロムエクセルレザーの限定色グレーネイビー。
(もう革ないそうです・・・私の手元に牛さんの半分あるのでそれが無くなったら終わりでしょうね。良い色なんだけどな・・・)
このレザーカラーを選択したのは、このラジオミールはツヤ消しブラックで漆黒のブラックではありません。
太陽光の元だと赤味すらあります。
なのでグレーネイビーの様な曖昧(?)なカラーが合うかと・・・・
それと時計自体がブラックなので明るいカラーだと時計がういて高級感が下がるんです。

腕時計を楽しむ為のベルトであって、ベルト自体を楽しむ物、ベルトを楽しむ為の腕時計、では無いですからね。

次にステッチカラーはベージュ。
このベージュはインデックスの色に合せてベージュです。

差し色(補強)にベージュゴールド。
これは針がゴールドなのでこのカラーを選択。

というトータルで仕立ててみました。

針に合せてベージュゴールドをステッチにしても良かったですけどね。

こう考えると腕時計のケースカラーはシルバー色の方が選択幅は広がります。
シルバー色のラジオミールは時計自体の品を下げる事なくどんなレザーにもどんなカラーに合うと思います!

This entry was posted in News. Bookmark the permalink.