ホーウィン ラティーゴとは・・・・レザーの特徴を紹介!

今ストック分を制作しているホーウィン ラティーゴレザーの詳細をお伝えします。

Latigo is a combination tanned leather with a full vegetable re-tan; well nourished with a rich proprietary blended oil emulsion. Characterized by beautiful tight grain, Latigo has come a long way from its cowboy origins— the old days of saddle straps and hand staining. Modern Latigo retains its toughness while showing a rich look that improves with age and use. This leather blends the durability of a chrome tan base with a heavy veg re-tan to create an unfinished, natural look that’s excellent for molding. It holds embosses well, retains molded shapes and has both full and corrected grain versions.

とレザー屋さんが言っています。
訳すと、

”ハロー、ブラザー!!ラティーゴはタンニン鞣しの独自ブレンドのオイルで鞣しているんだぜ。
昔は馬具に使われていたんだよ。だから耐久性は抜群なんだぜ!!
耐久性があって使い続けると深みのある良いアジがでるんだよ。
このレザーはまじでクールだぜ、ブラザー!!”

との事です。

ちなみに私は仕様して約1ヶ月使用しましたが少しツヤが出てきました。
それとエッジが洋服などで擦れるのですが、茶色くなってきましたよ。

これは中々楽しみなレザーだと思います!
変化後の写真は、まだ早いかなと思うのでもう少し先に・・・・

This entry was posted in News. Bookmark the permalink.