マット仕上げ オーストリッチ

今回ご紹介するのは、マット仕上げのオーストリッチです。

このオーストリッチはマット仕上げになっています。
マット=ツヤなしの仕上げです。

革のなめしにも沢山の手法があり、この様なツヤ消しもあります。

一般的にツヤはある方が主流t思いますが、この様なツヤなしも着せ替えするレパートリーには良い
のではないでしょうか?

ちなみに、マット仕上げはクロコダイルやリザードにもあります。

あなたのお気に入りを探して見てください。

This entry was posted in News. Bookmark the permalink.