ANGELUS アンジェラス 1940年代の時計です

まだ3本中の2本しかアップしていませんが、アンティーク時計の販売準備が整いましたのでご紹介です。

この時計はANGELUS(アンジェラス)の1940年代のクロノデイト(cal.217)になります。
トリプルカレンダーです。
このクロノデイトの珍しい所が月、曜日表示が ”トルコ語” という点ですね。
私もトルコ語は分からないので、表記言語を探すのが困難でした。。。

文字盤はアイボリーで非常に綺麗です。

そしてこの時計がANGERASU(アンジェラス)の2カウンタークロノグラフ(cal.215)です。
やはり1940年代の時計になります。

この時計は固定ラグラグなので、ベルトを選ぶ際に限られます。
”オープンエンド” 又は ”NATOベルト” が装着可能です。

そして当ショップでのアンティーク時計には、牛革で製作された時計ケースに納めて納品させて頂きます。
この時計ケースは革の厚みを厚くし、両サイドの革の厚みによる反力で形を作っています。
ここがバネの様になっている事ですね。

(写真内にあるANGELUS はこれからアップします)
それと、付属品はシルバー925のバックル又は真鍮のバックル、在庫の中からベルトを選んで頂き
装着して納品致します。
(オープンエンドのANGELUSは事前に製作したベルト2本付属します)
どの時計も販売前に内部の分解清掃、調整をしてありますので、すぐに発送可能です。

他にも今メンテナス中の “ホイヤー” , “ハミルトン” がありますがもう少し時間が必要になりそうです。。。

本日も心地よいアンティーク音が聞こえています。

This entry was posted in News. Bookmark the permalink.