ステッチの変更してみると・・・

このコードバンのベルトは最初にサンプルで製作した物です。

最初だったので、スタンダードにレザーと同じ色のステッチにしていました。

が、チョットシックすぎてカジュアルな私には違和感が・・・・
ベルトが勿体ないと思いステッチの変更をしました。

6時側はホワイトにして具合を見ています。

そして12時側は・・・・

ゴールド系の色です。
糸はゴールドと言っても金ピカでは無く、チョット落ち着いた雰囲気になります。

ベルトのカラーはレッドブラウンより少しブラウンが強いカラーです。
(コードバンのブラウン系はいくつもあるのですが、色味がチョット似ているので今は使っていないカラーになります)

ちなみに今回の糸はシニュー糸を使ってみました。
腕時計のベルトではあまり使われているのは見ない糸です。
一般的にはレザーウォレットなどに使われる糸ですね。

腕時計のベルトで使用しているショップもあるのですが、オーダーメイドのショップさんで見ますね。

特徴は主観ですが、手縫い感がでます。
私は結構好きです。

腕時計の純正などでは使用されない糸なので、新しい雰囲気になります。
糸でも結構雰囲気が変わるんですよ。

当ショップでは基本的には他ブランドのベルトなどからの付替で違和感が出ない様に(つけやすい様に)一般的な糸を使っていますが、シニュー糸も良いなー。なんて思っています。

チョット、ステッチにも拘ってみませんか?

This entry was posted in News. Bookmark the permalink.