ベルトと文字盤のカラーを揃える・・・・

腕時計のベルトで純正で装着されているのは大抵がブラック、ブラウンだと思います。

なので当ショップに最初に訪れた方はどんなのを選択すれば良いのか悩むと思います。
ここで1つ提案するのは、

文字盤のカラーとベルトカラーを揃える!!

という組み合わせです。

↓これは当ショップのお客さんからの写真ですが、ビリビリきました!!
ブライトリングのブラウン文字盤にブラウンのレザー!
(ベルトはクロコダイルのヌバックです)

他にはグランドセイコーのブルー系にネイビーのクロコダイル・・・

そして比較的スタンダードなブラック文字盤にブラックレザー・・・・
これはスタンダード・・・・・となっている位ベストチョイスだと思います。
なので各ブランドでも必ずありますよね。
しかもシーン問わず使い易いと全てにおいてパーフェクトな組み合わせです。

そして、グレー文字盤にグレーのベルト。
グレー文字盤って意外とないです。
あまり無いのでカッコ良いです。

変化球で私の使用しているラジオミールです。
この文字盤カラーはカフェオレの様なカラーです。なのでクロムエクセルレザーのナチュラルが丁度合うかな・・・・・と。
これはステッチをベージュにしてインデックスとも合せています。

変化球その2で時計のケースカラーに合わせるというのも有りですね。
先日ゴールドケースのベルトに関して書きましたが、改めて見ていくと面白いです。
(↓その時のNEWSです)
https://yoshiki-watchbox.jp/archives/12639.html

そして↓はブラックのツヤ消しケースにダークブラウンのエレファントです。
このエレファントはヌバックの様な感じなのでツヤがありません。
パネライ ラジオミールの方も太陽光に当てると赤味のあるカラーなので合うかな・・・・と。
結構気に入っている組み合わせです。

どうです?
文字盤カラーとベルトカラーを合わせるの良くないですか?
時計のケースと合わせる、時計の一部カラーとステッチカラーを合わせる、などなど・・・・・・
ベルト選択の1つとして考えて貰えればと思います。

This entry was posted in News. Bookmark the permalink.