オーストリッチとチキンのベルトを見比べてみました。

今回は同じ様なカラーのチキンとオーストリッチを見比べてみました。

やはり見比べてみると大きく異なるのが、”スネ”の部分です。

オーストリッチの方が明らかに大きいですね。
大きいので腕時計ベルトにするにはスネの部分のみを持ってくるのは中々困難です。

逆にチキンは小さいので持ってきやすいです。

チキンは1つの腕時計ベルトで2つのウロコを縦に楽しむ事ができます。

一方オーストリッチは大きいスネの部分を12時と6時の位置に持ってきて主張しています。

腕時計とコーディネートしてみるとどちらも捨てがたい素材です。

This entry was posted in News. Bookmark the permalink.