ANGELUS (アンジェラス)クロノデイト部品取りをオークションへ

アンジェラス クロノデイト(cal.217)の部品取りをヤフーオークションに出品します。
出品日時は5月22日の午前を予定しています。

スタート金額は、100円にします。

そもそも部品取りとなった理由は、文字盤のリダン業者が見つからなかったからです。。。。。
残念。。。。。

このアンジェラスはヨーロッパのアンティーク時計のショップから仕入れました。
直す予定だったのですが、非常に残念です。。。

また明日以降に詳細はお伝えしますが、軽く詳細を・・・・
・文字盤
・針(クロノグラフの秒針)
・風貌

が要修理です。
ムーブメントは調整が必要なのは当たり前として今+37秒/日で動いています。

クロノグラフは動いたり動かなかったりしますので要分解です。

当ショップでは調整済みのアンジェラス クロノデイトもあります。
このクロノデイトが気になっている方は抱き合わせで持っていた方が良いと思います。

アンジェラスは自社ムーブメントを搭載しているメーカーでもちろん今ではパーツも手に入らないです。
調整はしていないので精度は出ていませんが、部品取りとしては良い状態だと思います。

ちなみに時計技師の話ではcal.215にカレンダー機構を組み合わせた物がcal.217になりますので,cal.215の部品としても使えるかもしれません。

ちなみにちなみにアンジェラスのムーブメントは39年にパネライにも供給していました。
このエピソードだけで私は興味が惹かれてしまいます・・・

明日からムーブメント、ケース、文字盤と詳細をお伝えしていく予定です。
チョットしたイベントとして値段を吊り上げて頂けたら高級なビーバーレザーを仕入れ出来るかな・・・・と思っています。

This entry was posted in News. Bookmark the permalink.